会社設立の代行サービス

これから名古屋で会社設立をしたいと考えている人も多いと思いますが、会社設立すると聞くとどうしても難しそうだとか自分だけでうまく手続きできるか不安といった声が聞かれます。
とは言え手続きをしなければ会社設立できませんし、間違ったやり方で手続きをしてもやり直しになるだけですからきちんとしたやり方でスケジュールを組んで進めていく必要があります。

そこで今回おすすめしたいのが会社設立の代行サービスをしている業者で、今こういった業者はとても増えていて人気も高いそうです。
それでは会社設立の代行サービスとは具体的にどんなことをやってくれるのでしょうか?

まず会社設立手続きの最初の難関となるのが定款の作成だと思いますが、定款の作成は紙でやると印紙代40,000円がかかってしまうため、今は電子定款にする人がほとんどです。
しかし電子定款は専用のソフトを導入しなければならなかったり専門的な知識が必要になるのでなかなか難しいのです。
代行サービス業者なら電子定款の作成もしっかりやってくれますし、作成するにあたってきちんとやるべきことを説明してくれますから安心ですし、株式会社を設立するなら認証手続きも代行してくれます。

次に登記申請書類の作成や登記申請も面倒なことが多く、素人だけでは難しい面もありますが、ここも代行サービス業者ならきちんとやってくれます。
登記申請は専門知識がそれほど必要なわけではありませんが必要書類が多いですし、漏れがあるとやり直しになってしまいますから代行してくれるととても助かります。

代行サービス業者には司法書士や行政書士、税理士や弁護士といった各スペシャリストが在籍しており、要所で必要な手続きを代行してくれるのです。
したがって会社設立のスタートからしっかりサポートしてもらえますし、ワンポイントでサポートしてほしいという要望にも応えてくれます。
料金は業者によって異なりますので、いくつかピックアップして比較してみるといいでしょう。